March 10, 2009 国立国際美術館 こどものためのワークショップ "絵で伝えるピクトグラム"

国立国際美術館でピクトグラムを使ったワークショップを行いました。

国立国際美術館


workshop090307_250.jpg

国立国際美術館 こどものためのワークショップ
"絵で伝えるピクトグラム"

2009年3月7日(土)10:30〜16:30
講師:山本和久(グラフィック・デザイナー) 対象:小学3年〜中学3年生 
定員:20名(要申し込み)参加費:無料

--------------------------------------------------------------------------------------------------

ピクトグラムって知ってますか?
身近なものでいうと、たとえば、階段は Kaidan.jpg で表すように、言葉がわからなくても、かたちで、それが何であるか示しているものをピクトグラム(絵文字)といいます。
美術館の中でもさまざまなピクトグラムを見つけることができます。
一緒に美術館を巡って、 美術館のいろいろな場所で、その場所ならではの
ピクトグラムを発見しながら、 かたちや色の持つ意味をさぐってみましょう。
そして、自分たちのオリジナルのピクトグラムをつくってみましょう。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

090307 072.jpg

090307 023.jpg

090307 142.jpg

090307 104.jpg

090307 115.jpg

090307 165.jpg

090307 178.jpg

090307 203.jpg

090307 244.jpg

090307 276.jpg

090307 275.jpg

子どもたちのピクトグラムへの興味と理解力の高さに驚きました。
参加した子どもたち、スタッフのみなさんお疲れさまでした。
とても楽しく有意義な一日でした。

bar